自分で癒すということ。
by kansoku-kmrsendai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メモ帳
<営業時間> 完全予約制
9:30〜20:00
不定休


<ご予約&お問い合わせ>
受付時間 9時〜20時
e-mail / info☆kmrsendai.com
(☆を@に変えて下さい)

TEL / 090-2953-8951
(電話に出られないことがございます。その時は折り返しお電話させて頂きますのでメッセージをお願い致します。)

<交通アクセス>
宮城県仙台市太白区富沢南2丁目13-1
Salon de Pele

☆駐車場もございます。
☆最寄り駅
 •仙台市地下鉄「富沢駅」
  徒歩約10分
☆仙台市富沢市民センター近く

Salon de Pele
HPは→→→→→→こちら







カテゴリ
全体
プログラム&料金
営業日
セルフケア・スクール
施術の流れ
アクセス
お知らせ
足揉みガール
イベント
漢方スクール
ごあいさつ
漢方スクール
お客さま
日々のこと
ふくらはぎ
腸揉み
サロン
つれづれ
足揉み
足揉み
枇杷の葉温熱療法
ファスティング
お気に入りブログ
ひよこまめ通信
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

漢方スクール無事終了しました〜

今日は約9ヶ月ぶりの漢方スクール、腸揉み講座でした。
久しぶりだったのでかなり緊張しましたが、なんとか無事終えることができホッとしてます💦

最初に受講生の方に自己紹介でご自分の健康についての不調をお聞きしたところ
便秘、下痢、肌荒れ、冷え、アレルギーetc
現代人が抱えている不調が一通り出てきた感じでした。

実はこの不調、腸揉みで大体は改善されます。
腸揉み自体は簡単です。
ただ、それを長く続けるのが難しいのです。
長く続けることによって、いつのまにか体質が変わっている💡
それが腸揉みであり足揉みです。

もし興味のある方は次回12月8日10時〜
若林市民センターにて足揉み&腸揉み講座を
させて頂きます。
受講料無料の講座ですので、ぜひご参加下さい。
f0234454_00223065.jpg
お申し込みは若林市民センター
022-282-4541
までお願いいたします!

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-11-26 23:43 | 漢方スクール | Comments(0)

漢方スクール 腸揉み講座

腸はいろいろな働きをしてくれてることが
最近注目されはじめています。

腸を揉んで柔らかくすることによって
便秘解消だけではなく浮腫み解消、免疫力アップ、アレルギーの改善、生理痛の改善、肩凝り解消などなど、そのほかにもたーくさん
いい変化が起こります。

自分で出来る簡単な腸揉みの仕方、サロンではなく薬日本漢方堂さんのワンデースクールでさせていただきます。

11月26日土曜日 14時〜15時半
薬日本漢方堂さんにて
3000円
お申し込みは直接お電話0227222039か
のホームページからお願いします。

たくさんの方のご参加をお待ちしてます!!

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-11-11 22:22 | 漢方スクール | Comments(0)

小さなお客さま

f0234454_22183352.jpg
お母さんが痛〜いと言うとこのお子ちゃまも
拙い言葉で「いたぁー」とこんな顔をします。
可愛くて思わずパシャリ!

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-11-11 22:17 | お客さま | Comments(0)

今日のお客さま

f0234454_22010961.jpg

f0234454_22024731.jpg
どっちが揉む前の足かわかりますか〜?

左が揉んだ後
右が揉む前の足です。
スゴくわかりやすい方だったので、参考までにちょっと撮らせて頂きました。

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-11-11 22:00 | お客さま | Comments(0)

頂き物

f0234454_22591663.jpg
今日いらしたお客さまに頂きました。
心のこもった手作りパン〜🎵
元気が出ました!
これでまたがんばれます❤️


[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-11-06 22:58 | 日々のこと | Comments(0)

信じる

信頼していた人、大好きな人に裏切られる!
ドラマや小説ではよくありがちな題材
それを観て「わっ!それはないよなー」とか
「それはショックでそうなるよ」とか
被害者に同情したり加害者の気持ちになろうとしたり。
そんなことを想像したことは何度もある。

でも…。
実際それを間近で見た時の衝撃‼️
最初は…
信じられない!!
きっと何かの間違いに違いない!
そして…
大きなショックを受け
頭の中をぐるぐると「なぜ?なぜ?なぜ?」
その後の感情は…。
まだわからない…。

人間だものそんなこともあるかも
ブラックな部分は誰にでもあるし。


自分の中で消化しきれない感情をちょっと
こぼしてみました。
文章にすると整理できます。

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-11-05 11:23 | つれづれ | Comments(0)