自分で癒すということ。
by kansoku-kmrsendai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
<営業時間> 完全予約制
9:30〜20:00
不定休


<ご予約&お問い合わせ>
受付時間 9時〜20時
e-mail / info☆kmrsendai.com
(☆を@に変えて下さい)

TEL / 090-2953-8951
(電話に出られないことがございます。その時は折り返しお電話させて頂きますのでメッセージをお願い致します。)

<交通アクセス>
宮城県仙台市太白区富沢南2丁目13-1
Salon de Pele

☆駐車場もございます。
☆最寄り駅
 •仙台市地下鉄「富沢駅」
  徒歩約10分
☆仙台市富沢市民センター近く

Salon de Pele
HPは→→→→→→こちら







カテゴリ
全体
プログラム&料金
営業日
セルフケア・スクール
施術の流れ
アクセス
お知らせ
足揉みガール
イベント
漢方スクール
ごあいさつ
漢方スクール
お客さま
日々のこと
ふくらはぎ
腸揉み
サロン
つれづれ
足揉み
足揉み
枇杷の葉温熱療法
ファスティング
お気に入りブログ
ひよこまめ通信
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

取材がきました!!

一昨日突然仙台放送のディレクターという方から電話がかかってきた。
え~!!
取材ですかあ!!!
と,勝手にどきどき。

ところが,よくよく聞いてみると
官足法の取材ではなく,サロンに置いてある棚の取材だった・・・。
ガクッ。。。

なんでも,この棚を作ってくれたKさんと言う方の作品を
取り集めているということだった。

気を取り直して快く取材OKのお返事をし,
昨日が取材の当日。

ちょうど施術のお客さんが終わったころの時間だったので
取材の方が来るまで,一緒に待っててもらった。
待つこと一時間。
ピ~ンポ~ン!
は~い!

ドアを開けるとカメラや機材を持った男の方が3人。
わ~ホントに取材だ~♪
取材対象はサロンにある棚なのにやっぱりドキドキ。

入ってきたディレクターさん,白衣を着ている私を見て
「この棚がどんな場所で使われているのかも取りましょう~」
と,いうことになり急遽,施術をしている私にもカメラが向けられた。
え~!!
話が違う!
と,抗議をしたが
「もしかして,時間の都合上使わないかもしれませんから」というお言葉を聞き
しぶしぶ施術のポーズを。
ちゃんと,取ってくれたかな・・・(使われないかもしれないけど。。。)

この日の取材は,毎週土曜日10時40分からの「あらあらかしこ」という
仙台放送の番組です。
昨日の分は2月4日土曜日に放送されるそうです。
お時間のある方,見てみてください。


[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-25 13:30 | Comments(0)

1月の足揉みガール

今日の足揉みガール,参加者はお一人でした。
ちょっと寂しかったけど,マンツーマンで楽しくできました。

今日揉みながら話していたのですが
テレビを見ながら足揉みの時間を確保しようと思っても
主婦はゆっくりとテレビを見ているわけではない。
洗濯物をたたんだり,アイロンかけたり。
一日20分の足揉みの時間を確保するのがなかなか難しい。。。

だから・・・こうやって自分のために足揉みの時間を作ることって
貴重だよね~って。

わたくし,最近肩こりが特にひどく今日も肩のあたりがカッチカチ。
で,今日は肩の反射区中心にゴリゴリと揉んでみました。
すると,終わった後ス~ッと肩が軽くなっていることに気が付いた!
忙しくてしばらく自分の足をじっくり揉んでいなかったので
忘れてた,この感覚!!
やっぱり官足法はスゴイのです!

来月の足揉みガール19日を予定してます。
改めて告知はしますが
スクールを2回終了された方が対象です。
お茶&スイーツ付きで参加費1000円です!
たくさんの方のご参加,お待ちしてます♪
[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-22 22:17 | 足揉みガール | Comments(0)

1月の足揉みガール

1月22日(日)の13時から
1月の足揉みガールを開催します。

スクール(初級レッスン)終了した皆様

クリスマスから年末年始にかけて
体調は崩れていませんか?

info☆kmrsendai.com
(☆を@に変えて下さい)
まで,予約をお待ちしております。
[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-20 22:22 | 足揉みガール | Comments(0)

サロンでのイベント

昨日,サロンでパステルアートとナチュラルスイーツ教室のコラボイベントを
やりました。
サロンでのイベントは初めての試みでしたが
参加者のみなさんは「楽しかった!」と大変喜んでくださいました。

今後もたまに開催したいと思います。
また,たくさんの方のご参加,お待ちしてます。

詳しくはこちらをご覧下さい→
f0234454_13164776.jpg

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-17 13:17 | イベント | Comments(0)

KMR式官足法個人レッスン(初球)「自分で足揉み」

KMR式官足法の個人レッスン,人気が出てきています!!
足揉みの施術を受けて,体調が良くなってくると
自分でもやってみたくなるようです。

今日来ていただいたKさんも「自分で足揉みをして,体調を良くする」ために
個人レッスンを受けてくださいました。

普通は,90分が1コマで
日を改めて,2コマ受講していただくのですが,
とーってもお忙しい方だったので,
2コマ続けてレッスンしました。

1コマずつだと,2コマ目までの間に
どうしても結構忘れてしまうことが多いのですが,
今日は,続けてレッスンしたので,
思い出し方が早かったようです。

最後に復習する時間もあり
足揉みをしっかり覚えた感じデス。

個人レッスンを受けた方には,
次回,施術を受けていただいた際,
30分程度の復習をサービスいたします。



今年は,例年よりも寒さが厳しいので,
「冷え」の症状の方が増えています。
「冷え」には循環器系統の反射区,
副甲状腺,副腎,心臓,腎臓,輸尿管,膀胱を良く揉んで
循環を良くすると,改善してきます。

お風呂上がりに,毎日足揉みをして
体調回復を目指しましょう。
[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-15 23:36 | お知らせ | Comments(0)

KMR式官足法個人レッスン(中級)希望者

当院では,施術の他にKMR式官足法個人レッスンも行っております。

初級の「自分で足揉み」を受ける方は
今までもいらっしゃいました。
ここのところ「家族の足揉みをしたい」ということで
「他の方の足を揉む(中級)」の問い合わせが増えています。

今までは,国立のKMR式官足法療法院でしか学べなかったのですが,
ここ仙台支部と島根支部でも学ぶことができるようになっています。

試験は国立でなければ受けられませんが,
1時間の受講料も国立より安くなり
何よりも交通費と移動時間をかけなくても
受けられるので,うらやましい限りです。

ご自分で施術を受けているうちに,体調が良くなったので
家族(特にお子さん)の足揉みをしようと考える人が多いようです。

足揉みを必要としている方が
たくさんいらっしゃるのだと実感しています。

「他の方の足揉み」に興味のある方は
salon de lull
をご覧下さい。
[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-10 23:48 | お知らせ | Comments(0)

七草

1月7日は七草粥の日。朝,七草粥を食べましたか?
七草粥を食べるのは、七草が新年にいち早く芽を出すことから、一年の無病息災を祈って始められた風習だそうです。またお正月で疲れた胃腸を休めるという意味や冬場少ない緑の葉を食べてビタミンを補給するなどの意味もあるそうです。

春の七草とは……セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの7種類。ナズナはペンペン草、スズナは蕪、スズシロは大根のことです。

それぞれの効能は
セリ…消化促進・便秘の改善・造血作用・神経痛や高血圧の改善
ナズナ…解熱作用・利尿作用・高血圧の予防
ゴギョウ…咳や啖を鎮める・健胃作用
ハコベラ…整腸作用・利尿作用
ホトケノザ…高血圧の予防・歯痛の鎮痛効果
スズナ・スズシロ…整腸作用・解熱効果
などだそうです。

体調を整えるためには,さらに足揉みをどうぞ。
胃は親指の根元,土踏まずの上の方でしたね。
[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-07 22:42 | お知らせ | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

昨年は,サロンの引き継ぎからsalon de lullの開設と
みなさまには大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

5日から予定通り営業していきます。
お正月で疲れた肝臓や胃・腸の調子を
足揉みで整えましょう。

ご予約お待ちしています。


f0234454_21592866.jpg
[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2012-01-03 21:59 | お知らせ | Comments(0)