自分で癒すということ。
by kansoku-kmrsendai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
<営業時間> 完全予約制
9:30〜20:00
不定休


<ご予約&お問い合わせ>
受付時間 9時〜20時
e-mail / info☆kmrsendai.com
(☆を@に変えて下さい)

TEL / 090-2953-8951
(電話に出られないことがございます。その時は折り返しお電話させて頂きますのでメッセージをお願い致します。)

<交通アクセス>
宮城県仙台市太白区富沢南2丁目13-1
Salon de Pele

☆駐車場もございます。
☆最寄り駅
 •仙台市地下鉄「富沢駅」
  徒歩約10分
☆仙台市富沢市民センター近く

Salon de Pele
HPは→→→→→→こちら







カテゴリ
全体
プログラム&料金
営業日
セルフケア・スクール
施術の流れ
アクセス
お知らせ
足揉みガール
イベント
漢方スクール
ごあいさつ
漢方スクール
お客さま
日々のこと
ふくらはぎ
腸揉み
サロン
つれづれ
足揉み
足揉み
枇杷の葉温熱療法
ファスティング
お気に入りブログ
ひよこまめ通信
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:枇杷の葉温熱療法( 4 )

今日のお客さまも!

子宮筋腫をお持ちのお客さま
足揉みのあとにお勧めして、枇杷の葉温熱療法をさせていただきました。
このお客さまも平熱は36,5度くらいはあるそうです。

下腹部中心に充てましたが、なかなか温まりません!
先週、この施術をやった後はしばらくお腹のポカポカが続いたそうなので、足揉みとセットでしばらく続けさせて頂こうと思います。

どんな効果があるのか楽しみです♪

f0234454_00254801.jpg

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2017-04-28 00:17 | 枇杷の葉温熱療法 | Comments(0)

枇杷の葉温熱

最近、オプションで枇杷の葉温熱をお勧めしてます。
枇杷の葉温熱は本来は抗ガン作用に優れているということで知られていますが、そのほか鎮痛作用や体を温め血液循環をよくする作用もあります。

体温が高くても内臓が冷えてる方は、たくさんいらっしゃいます。
今日いらしたお客さまも平熱は36,5度とおっしゃってましたが、下腹の辺りは大変冷えててなかなか温まりませんでした。
お腹が温まるまで20分くらい温熱を充てたでしょうか…。
自覚がなくても冷えてる方、わりといらっしゃいます。
枇杷の葉温熱療法、ぜひお試しください!
ジワ〜っと温かくて気持ちいいですよ〜♡

f0234454_21384377.jpg

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2017-04-24 21:52 | 枇杷の葉温熱療法 | Comments(0)

秋田のゆぱゆぱさんへ

3ヶ月ぶりに秋田の素敵サロンゆぱゆぱさんにお邪魔してきました〜。
今日お願いしたのは、びわの葉温熱療法、アロマエステと膝ふくらはぎ揉み90分コースです。

びわの葉温熱療法、私もサロンで取り入れてはみたものの、まだお客さんに積極的にはお勧めしていなかったメニュー。

実際にやってもらってー
今日はとくに背中、肩、仙骨のあたりを中心にやってもらったのですが、終わった後体が芯からぽっかぽか!
びわの葉は抗ガン作用、鎮痛作用などの効果が代表的ですが
仙骨あたりをガッチリと暖めると、冷えにはホントに効くみたいです。
気持ちよかった〜♡

私も冷えや肩こりでお困りのお客さまに
お勧めしてみようと思いました!
もし、試してみたい方いらっしゃいましたら、遠慮なくお申し出くださいませ♡

びわの葉温熱療法を続けてきたお客さまの症例などもいくつかお聞きして、大変勉強になり有意義な時間でした〜
ありがとうございました‼️

余談ですがー
3ヶ月ぶりに私の背中に温熱を充ててくれた
結香さん曰く「3ヶ月前よりも格段に背中の肌のツヤが良くなってます!」だそうです。
なんて嬉しいお言葉✨✨✨
ファスティングの効果でしょうか〜💕

f0234454_23405816.jpg

f0234454_23402846.jpg

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2017-04-17 23:30 | 枇杷の葉温熱療法 | Comments(0)

枇杷の葉温熱

先日枇杷の葉温熱器が届いてから、少しずつ自分や家族の体で練習してましたが、今日初めてのお客さんをお迎えしました〜♪

全身に温熱器を充てると大体40分くらい。
足から始まって背中、首、頭、顔、お腹、そしてもう一度足に戻ります。
経絡の通ってるツボに充てて、患者さんが
熱いと合図をくれた時点で少しずつ動かします。

対応する内臓が調子悪いところは、なかなか熱が通らず少し長めに温熱器を充てることになります。
今日のお客さんは、その方の不調と温熱器を充てる時間の長さがおもしろいように比例してました。
スゴイですね〜‼️

もぐさを使った時のように煙も出ませんし、スゴくお手軽くです!
ただしー
これも毎日やって方がいい
しかも、足揉みと組み合わせてやると、尚いいそうです。

これからのセルフケア、足揉みプラス枇杷かしら〜
忙しくなりそう!(笑)

f0234454_23345664.jpg

f0234454_23352298.jpg

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2017-02-05 23:25 | 枇杷の葉温熱療法 | Comments(0)