自分で癒すということ。
by kansoku-kmrsendai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
<営業時間> 完全予約制
9:30〜20:00
不定休


<ご予約&お問い合わせ>
受付時間 9時〜20時
e-mail / info☆kmrsendai.com
(☆を@に変えて下さい)

TEL / 090-2953-8951
(電話に出られないことがございます。その時は折り返しお電話させて頂きますのでメッセージをお願い致します。)

<交通アクセス>
宮城県仙台市太白区富沢南2丁目13-1
Salon de Pele

☆駐車場もございます。
☆最寄り駅
 •仙台市地下鉄「富沢駅」
  徒歩約10分
☆仙台市富沢市民センター近く

Salon de Pele
HPは→→→→→→こちら







カテゴリ
全体
プログラム&料金
営業日
セルフケア・スクール
施術の流れ
アクセス
お知らせ
足揉みガール
イベント
漢方スクール
ごあいさつ
漢方スクール
お客さま
日々のこと
ふくらはぎ
腸揉み
サロン
つれづれ
足揉み
足揉み
枇杷の葉温熱療法
ファスティング
お気に入りブログ
ひよこまめ通信
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


乳がんを克服したAさんのお話

Aさんが初めてサロンに来て下さったのは
今年の5月
乳がんの手術、放射線治療を終えて来週から
抗ガン剤治療が始まる!という時期でした。

初めてお会いしたAさん、とても緊張されて
ましたが、それでも今までの癌が見つかった時から抗ガン剤治療をすることになった経緯を淡々とお話して下さったのを覚えてます。

それから6ヶ月。
3週間毎に計8回の抗ガン剤を終えて
今、仕事にも戻りほぼ癌とわかる前の生活に戻りつつあります。

抗ガン剤治療は癌細胞を攻撃してくれる
ありがたい薬ではありますが、同時に元気で正常な細胞のことも攻撃してしまいます。
そのため、吐き気、むくみ、皮膚・爪の変化、味覚障害…など様々な副作用があります。
Aさんはこれらを乗り切るために「足揉み」を選んでくださいました。
毎週足揉み、腸揉みに通ってくださり、その成果か副作用もほとんどなく無事に8回の治療を終了されました。

他の抗ガン剤を投与している方たちは、爪が変色したり、吐き気がすごかったり、浮腫がひどかったりと様々な症状で苦しんでいたそうです。

治療を終えられたAさん、「ここまでほとんど何もなくくることが出来たのは足揉みのおかげです!」と大変喜んでくださいました。

細胞が変わるのは年齢÷10ヶ月と言われてますので、今も変わらないペースで通ってくださってます。
私もAさんが徐々に元気になられる姿をそばで見ていて、一緒に戦いを終えた気分です。

先日Aさんがいらしたのが12月15日木曜日。
施術中「あっ!今日で乳ガンを告知されてちょうど1年です」と。
Aさんにとってこの1年、どんなに辛く長い1年だったことでしょう〜と思ってお聞きしたら、「振り返ってみればあっという間」だったそうです。
そして、Aさんに頂いた感謝の言葉を聞いて
この仕事をやっててホントによかった💕と今、とても幸せな気分です😊✨
少しでもお客さまの気持ちに沿った施術が出来るセラピストになれればいいな❤️

[PR]
by kansoku-kmrsendai | 2016-12-17 23:03 | お客さま | Comments(0)
<< 2017年手帳 市民センターの講座終了しました〜 >>